私の年収、低すぎ!?

タイトルはどっかの転職サイトからもらってきましたが、人によってはどんなもんかよくわからないなーなんて人もいると思います。

僕のブログは検証サイトとかではないのでかなり大まかな数字を出します。

40代後半の労働者(男性)の平均は600万円を超えます。これは大卒高卒含めてなのでイメージ的には高卒はマイナス50万で大卒はプラス50万くらいになると思います。

この平均は全国平均なので東京や愛知だと高かったりします。

僕はここから考えて、全国平均くらいはいただけそうな企業に転職をしていきました。

派遣社員で年収500万近かったので簡単に行けるだろうと思ってたふしがありました。

結婚を機にきままな派遣社員生活は終わりを告げ、正社員に転職しました。

100人規模の小企業でしたが残業が100時間はあり(みなし残業)かなりの激務だったと思います。

仕事自体は特に気になるところはなく、順調に昇進していき、最後は課長まで登りつめました。(その会社ではかなりの出世コースだと思います)

気になる年収ですが、20代前半で入社時は360万円。これは普通です。まぁいいですね。

8年の月日がたち、課長まで昇進後の年収は、、、なんと370万円。

いや、ちょっと待ってくださいよ。という感じです。

役員クラスで500万前後と聞いて直ぐに退職届を書きました。ここから年収にこだわる転職がスタートしたのです。

さて、8年で得たものはマネジメント能力。これは高卒としては大きいですね。大企業だとなかなかそういった経験は大卒じゃない限りできないです。

また、機械設備の保全能力がかなり向上しました。